2019年12月10日火曜日

「バースブック珈琲」国府店〈徳島県徳島市〉


秋月木工を訪ねた日、秋月さんが連れて行ってくれたのが、バーズブック珈琲。いま話題の、本と読書を楽しむカフェ。おしゃんてぃー! あ、令和の用語ではない!?

店内には、興味がワクワク湧いてくる本や雑誌がたくさん置かれています。書店が経営するカフェで、気に入った本は取り寄せてもらえます。てゆうか、お隣がその書店です。


ペットやお子さんを連れて入りやすいのも特徴のようです。飲み物は大きめの容器に入っていて、長居をするのにちょうどいいです。うおおおおお、ホイップはカップからはみ出ています。パンケーキもおいしそう。季節限定モンブランのパンケーキ、いきたいのはヤマヤマですが、たったいま、ながかわでお腹いっぱいになったばかりのため、今回は断念。ランチメニューには、ローストビーフ、カレー、チキングリル、ハンバーグ、タコライスなどもあって魅力的です。こんど、秋月木工のショールームを訪ねるときには、ぜひどうぞ。
こんどといえば、こんどの年明けにノーフューチャーバカンスから1年半ぶりに、上坂すみれさんの新しいアルバムが発売されます。戸川純さんの直系といわれる(?)カテゴライズ不可能な存在、魅力的です。


徳島県徳島市国府町井戸字高池窪12-1
050-5593-9441
営業時間 10:00~22:00

定休日 年中無休

2019年12月3日火曜日

鳥焼処「鳥ぼん」本店〈徳島県徳島市〉


徳島を訪ねた日、テーブル工房kikiの木村さんと秋月木工の秋月さんに連れて行ってもらったのが、徳島駅近くの「鳥ぼん」本店。
今回で鳥ぼんは4回目でしょうか、徳島本町店も2回か3回行ったことがあります。いわゆる焼鳥屋さんで、肩肘張らずに楽しめるお店のはずですが、いままでは顔合わせとか大集会で集まったことが多く、味わうことに専念できなったという悲運をたどってきました。

でも、今日はお堅い話は抜きで、鳥奉行の木村さんが鳥ぼんの味わい方を楽しく指南してくれます。


まずは焼鳥いろいろ、サラダ、豆腐、ウインナー。どれもおいしい。三岳がどんどん減っていきます。月見つくね、たまごとの絡みが超絶。三岳がさらに減っていきます。
そして鳥しゃぶ。鍋奉行の木村さんが、しゃぶしゃぶの極意を伝授してくれます。三岳、もう一本。
鳥ぼん、おいしいお店だと思っていましたが、こんなにおいしいとは知らなかった。目からぼん尻です。
知らなかったといえば、ムジカピッコリーノのドラムのルネッタ、男の子だと思っていたら、ちがかってん( T_T)\(^-^ ) 。中学生からプロドラマーの佐藤奏さん、すごいやん!



●鳥焼処「鳥ぼん」本店
徳島県徳島市一番町2-11-3
088-624-1351
営業時間 17:00~24:00
定休日 水曜

お食事処「富貴」〈徳島県徳島市〉

秋月木工を訪ねた日、秋月さんがランチに連れて行ってくれたお店が富貴(ふうき)。ふぐとスッポンのお店やないですかあああああああああ!

ふぐもスッポンもありますが、魚料理中心の上品で大人な雰囲気の和食のお店です。地元の淑女の皆さまがたのご用達でもあるようです。


 寿司定食は握り寿司の定食。海鮮丼は海鮮のおどんぶり。日替わりはサワラのフライとハマチの漬け。安定感のあるおいしさに、気持ちがゆったりとします。仲居さんも品が良く、「お茶いかがですか」という声が、そよ風のようなウィスパーボイスです。静かな言葉を、心の耳で聞き取ります。さあ、落ち着いた心で撮影に向かいましょう。
ウィスパーボイスといえば、皇帝ペンギンの音楽担当で世界的に知られる、フランスのロリ声ウィスパーボイスと名高いエミリー・シモンさん。SNS界隈から突然消えて、ウェブサイトにも繋がらなくって4年以上が経ちました。どこにいったのおおおおおおおお!

●お食事処「富貴」
徳島県徳島市雑賀町西開80-5
088-669-2986
営業時間 10:00~22:00

定休日 水曜

2019年11月22日金曜日

「大工の家具づくり×家具屋の家づくり」展 トークセッション観覧〈東京都港区〉


デザイナーの小泉誠さんに案内をいただいた「大工の家具づくり×家具屋の家づくり」展。展示だけでなく、トークセッションもあるということで申し込んでいました。
ぱんぱかぱーん♪ 厳正なる抽選が行われ、めでたく当選。観覧にでかけました。



開演ギリになってしまいましたが、運良く、ほぼ満員の会場のいちばん前の席に案内してもらいました。目の前に小泉さん、建築家の伊礼智さん新建ハウジングの三浦祐成さんの三人。かぶりつきです。先に来て後ろに座っている皆さん、どうかうらまないでくださーーーい。
あ、もう一方の観覧席の砂かぶりに陣取るのは、テーブル工房kikiの恵理さん、恭平さん、春菜さん。そして、芦屋からはJ之あるじとJ之おかみさんもいるではないですか。全国区の盛り上がりです。ほのぼのとした楽しいトークセッションでした。


2019年11月21日木曜日

そば處「遠州庵」〈浜松市西区〉

大瀧建築を訪ねた日、大瀧さんと彩央里さんが連れていってくれたお店が地元のおそば屋さん、「遠州庵」。佇まいがあって出汁が香ってくるような外観です。
メニューは扇に書かれています。センスいい。もう一度いいます、センスいい。


基本、そばとうどんだけという潔いメニューです。定食は、そばと天ぷらとご飯。天ぷらの盛りはとても充実しています。すなわち、天そばと天ぷら定食が同時に味わえるという、何も足さなくていいし、何も引きたくない、そば屋さんでの完璧な喜び定食。お味は万全。ボリューム満点。お値段花まる。グルメなコメントなど寄せ付けない、カッコつけないおいしさ。地元の人たちに愛されている感じが伺えます。大満足(o^^o)
愛されているといえば、Vチューバー界の愛され四天王の一人、輝夜さんの1stアルバムが出るという【朗報】が【悲報】とともにアップされました。


●そば處「遠州庵」
静岡県浜松市西区篠原町14220-3
053-448-8768
営業時間 平日11:00~15:00
     土日11:00~15:00 17:00~20:00
定休日  火曜日

2019年11月19日火曜日

遠州男唄 濱松「たんと」浜松駅南口店〈浜松市西区〉

大瀧建築を訪ねた日の帰り、新幹線の時間まで30分あったので、新しくウェブサイトを立ち上げたばかりの中村さんとちょっと腹ごしらえ。

中村さんは今年、浜松に何度か暮らしているため、駅前事情に精通しています。入ったお店は、遠州人が自慢したくなるという謳い文句に相応しい雰囲気、たんとです。

お店に入るまで5分、オーダーしてメニューがでてくるまでに10分、発車時刻の5分前にはお店を出るから、あれ、10分しかないだらー。あつあつのたんと餃子と遠州夢豚のごろ焼きをふうふう頬張って、おいしい! やらまいかああああああ!!!!!
「やらまいか」は遠州弁で「やろうじゃないか!」、バラライカ、と発音が似てる!? コサックダンス、踊るよ。


浜松市中区砂山町325-4 ザ・ゲンズ・ホテル1階
053-458-0777
営業時間 15:00~24:00
定休日  年末年始

2019年11月11日月曜日

みそかつ「青地」〈岐阜県美濃加茂市〉


NDstyle.を訪ねた日、堀部さんが連れていってくれたお店が「青地」。昔ながらのとんかつ屋さんといった佇まい。いい感じ、期待が膨らみます。

ランチメニューは、みそかつ、ロース塩焼き、ロース生姜焼きの3種類で、いずれもエビクリームコロッケ付き。食欲にブースターがかかります。


堀部さんも一緒のM澤さんも2回目の来店ということなので、基本どれを頼んでもまちがいないでしょう。
おいしいお肉を使った、おいしい味付けのランチ定食です。お昼の幸せごちそうさま。あ、女性にはデザートが付くんですね! 羨ましい~。
肉といえば、こちらでは謎肉増量リニューアル。豚とエビの組み合わせは、青地のランチに通じるものがあります。


●みそかつ「青地」
岐阜県美濃加茂市加茂野町加茂野104
0574-25-6043
営業時間 昼10:00~14:00 夜17:00~20:30
定休日 火曜日