2018年7月19日木曜日

活うなぎ「昔のうなぎ屋」(旧 うな天)〈浜松市西区〉


大瀧建築を訪ねた日、大瀧健太さん、彩央里さんが連れていってくれたのが、「昔のうなぎ屋」。浜松といえば、うなぎパイパイパーイ♪  CMで活躍する鈴木砂羽さん*は浜松出身!

「旧 うな天」という看板も掲げる「昔のうなぎ屋」は、息子さんがお店を引き継いだ「うな天」の先代がやっているお店で、「うな天」は目と鼻の先です。


注文が入ってからさばくということですが、焼きあがるまで大瀧さんオススメの肝の串焼きをいただきます。うまい! うなぎの肝は元気にょろにょろの素。
そして本丸、うな丼の登場。いい匂い。口にすると、皮がパリッと、身はふっくら。蒸さずに焼く関西風のようです。タレは完成された完璧なお味、山椒も辛味も足したくありません。まったくの正攻法、本道のうなぎのおいしさを堪能。淡く深い味わいの肝吸いも絶品。うなぎにょろにょろ三にょろにょろ、合わせてにょろにょろうまいにょろよ。

*鈴木砂羽(すずきさわ):女優、餃子の水先案内人

●「昔のうなぎ屋」(旧 うな天)
静岡県浜松市西区篠原町20209
053-440-0787
営業時間 10:00〜20:00 不定休

COFFEE & 軽食「ぐりんぴー」西尾店〈愛知県西尾市〉


イシハラスタイルを訪ねた日、石原真さん、智葉さんが連れていってくれたランチのお店が「ぐりんぴー」。喫茶店ランチですが、侮ることなかれ!

広い駐車場はほぼ満車。老若男女、幅広い層のお客さんで賑わっています。石原さんのオススメは「イタリアンスパゲティ」。熱々の鉄板に薄焼き卵、その上にナポリタンが乗っかってジュウジュウ音を立てやってくるやつです。ナポリタン好きのハートをブーストさせる愛知の鉄板メニューですね!


「ミートソース」も、鉄板ジュウジュウ薄焼き卵に乗っかってやってきます。石原さんと岸本さんは、鉄板スパはいつでも食べられるからと日替わりをチョイス。メインが鰆の塩焼きと書いてありましたが、サブの生姜焼きと餃子もメインな感じで盛り盛り、トリプルメインの趣です。あ、中根さんは「エビフライ定食」。三匹でタルタルたっぷり。
これでもかこれでもかと迫りくるモーニングもそうですが、この地の喫茶店のサービス精神はハンパないって!


●「ぐりんぴー」西尾店
愛知県西尾市善明町宮下35-1
0563-52-3758
営業時間 8:00〜17:00
定休日 水曜
*モーニングは15時までとの情報もありますが、
 トイレのドアに「ランチ一日中やってます」と書いてありました。ハンパねー。