2017年12月27日水曜日

屋根の雪おろし2017-2018〈新潟県十日町市〉

12月中旬、出張が続いたときにニュースをあまり見ずに過ごしていたら、実家からH名に救難電話。屋根の雪下ろしの要請です。

正月前に屋根に上ることはあまりないので油断していたら、全国ニュースになるほど急に積雪に見舞われたようです。この日、十日町市内のある積雪観測地点では今シーズン最高の100cmが観測されていました。屋根の積雪は60cmほどでしたが、この時期の雪は湿雪だったり雨で締まったりでずっしり。重い思いをして、なんとか救難要請に応えました。ちなみに本日の最高積雪地点は122cm。まだまだこれから。

突然ですがニュースです。毎年2月に十日町雪まつりが開催されます。2018年のメインゲストは、地元アイドルNGT48のようです。49thシングル選抜総選挙では荻野由佳さんが5位でいきなり神セブン入り。デビューシングル「青春時計」はオリコン、ビルボードともにウィークリー1位を獲得。絶好調です。それにしても、雪まつりのメインMCは、ここ数年イジリー岡田氏なんです。同事務所のバナナマン設楽氏は無理でも、いっそ吉本興業のガリットチュウさん*なってどうでしょう。(*この動画を見てもらいだけのフリです)

2017年12月26日火曜日

「若竹」〈福岡県大川市〉


境木工を訪ねた日、ランチは「あずみうどん」と柿内さんにリクエストしたら、あろうことか定休日。「丸安」はランチをやめたそうで、えーーー、路頭に迷いマイマイか!?

そこで、柿内さんが慌てることなく脳内データベースにアクセス。0.2秒のリファレンス処理で、「大丈夫です、ディープな店があります」と言って連れていってくれたのが「若竹」。筑後川昇開橋の近くです。


そば、ラーメン、丼もの、ご飯ものといろいろありますが、やはり筑後うどん。いくっきゃないっしょ。あずみうどんとは違う味ですが、若竹もうまうまのだしつゆにゆるふわモテ愛され系のうどん。ああ、世界には幸せしかないんだ。ごぼう天は、店によって特徴がはっきりします。こちらは、歯ごたえと香りがたまりません。名物らしき「高菜ご飯」を4人で分け分け。チャーハンでもないまぜご飯でもない一品、うどんに合います。
メニューでひとつ謎だったのは、うどんのラインナップにあった「具」という品。具うどんとは何か、あとでお店の方に聞いてみましょう。また、営業時間の表記に、赤字で「日・祝祭日 午後」とありましたが、これは定休日のことなの? 午後休みってこと? それじゃ午前中30分だけ営業ってことだからへんだよね。と、これも聞いてみましょう。
あ、T野木材工芸のT野さんたちがやって来ました。MEET! FURNITUREメンバーの邂逅。さすが、知る人ぞ知るとうたわれるお店です。
すっかり満足満腹、頭の中がゆるふわになって、あれこれ忘れたままお店を後にしました。I’ll be back!(©ターミネーター)具うどんのこと、聞きにいくよ。


●若竹
福岡県大川市向島2416
0944-86-4020
営業時間 11:30〜18:30(祝日は14:00までかも)
定休日 日曜かも

2017年12月22日金曜日

あなたにくぎづけです。no.32






股旅便り 2017.11.30より

淡路島 うずしお温泉「南海荘」〈兵庫県南あわじ市〉


ーブル工房kikiの木村健治さんにお世話をしていただき、12月恒例となった淡路島ミーティングが開催されました。車で40分、徳島市街地に行くのと違わんで。

今年1年間の振り返りと来年に向かう決起集会、といった趣旨のもと淡路島の民宿「南海荘」に集まるのは3回目。ご主人・竹中さんのブログにもさらっと登場、リゾット食べたのワイらやん。



にゅるにゅるのぬるめの温泉でお肌をつやつやしてから、平日限定のお料理プランをいただきます。淡路島の食材を使った和+イタリアンということですが、年々進化して、ますますおいしい! 新鮮で旨みたっぷりの食材、腕の良さ丁寧な仕事、心づくしのもてなしに身も心も洗われます。ご主人、いったいどれほど食戟を戦い抜いてきたのか!? もはや淡路島のイタリアンでなく、「アワジアン」というオリジナルの言葉が皆の口から自然とこぼれます。
指令系ノムリエの木村さん、調達系ノムリエの村澤さん。二人のノムリエによるワイン持ち込みコラボもこの感動に欠かせないものになっています。
料理の感想は一品につき2000文字ずつでも書けそうな気分でもあり筆舌に尽くしがたいようでもあり、とにかくおあがりよ!


●淡路島 うずしお温泉「南海荘」
兵庫県南あわじ市阿那賀1603
0799-39-0515