2018年8月3日金曜日

創作料理の店「肴屋けん三」〈徳島県徳島市〉


恒例の徳島ワークショップの日、晩ご飯を一緒にいただくために集まったのが創作料理の店「肴屋けん三」。お初のお店。店構えからおいしさが漂ってきます。

メンバーは、宮崎椅子製作所テーブル工房kiki、デザイナーの小泉誠さんこいずみ道具店の大柴いずみさん、そしてエーランチ。テーブル工房kikiが、このお店に大きな一枚板テーブルを納めたのが本日のご縁です。


新鮮な地元の食材を使った伝統的な和食、と謳っています。いただくと、とにかく片っ端からおいしい。刺身のアコウは初めていただく魚でしたが抜群です。生野菜につけていただく焼き味噌は、シンプルで深い和ーニャカウダ。トウモロコシ、鱧、大葉、カラッと揚がった天ぷらは季節の味が衣に封じ込められています。鶏ごぼうの土鍋ご飯は、具と出汁のおいしさでお酒に合う肴のようなご飯です。そしてメインはマナガツオの煮付け。関東では馴染みのない魚ですが、「真に菜にしてうまい魚」→「真菜が魚」が転じてマナガツオ、だそうです。パーフェクト、魚ってこんなにおいしいのか、と魚だけに目からウロコです。(よし、うまいこと言った)かしこまった雰囲気と、くだけた雰囲気。一軒のお店に相反する感想を抱くことは、アンビバレントというんだっけ。振付は今回もTAKAHIRO先生♪


●肴屋けん三
徳島県徳島市昭和町2-42
088-622-2228
営業時間 17:00〜23:00 *木曜定休

2018年7月30日月曜日

あなたにくぎづけです。no.44






股旅便り 2018.06.30より

「洋食屋 コックさん」〈岐阜県関市〉


NDstyle.のロケハンツアーの日、堀部さんが連れっていってくれたランチのお店が「洋食屋 コックさん」。あの絵描き歌のコックさんです。なつかし〜。

チラリとお見かけしたシェフは、H300mmくらいの高〜いコック帽をかぶっています。のれんや看板や箸袋など、いろいろなところにかわいいコックさんが描かれています。かわいいコックさんグッズもあちこちに。お味の期待が高まります。十分に検討した上で、各人各様のメニューを選びました。


本日の日替わりは、エビのベーコン巻き・スモークサーモン・ヒレカツにサラダ、小鉢、プリン、ドリンクと盛りだくさん! 定番の定食、サーモンフライはどーんとした存在感、わらじ級の迫力です。カニクリームコロッケは、テニスボールくらい大きいやつがどん、どん、どーんと3個盛り。ハンバーグは、粗挽きミートの肉肉しさと自家製デミグラスソースが味わえます。
街の洋食屋さんのお手本のようなお店。こんど来るときは、オムライスにカニコロトッピングと心に決めました!


●「洋食屋 コックさん」
岐阜県関市柳町3-2
0575-23-3593
営業時間 昼 11:30〜14:00
     夜 17:00〜21:00
定休日 火曜と月曜の夜

2018年7月27日金曜日

「TeruCafe」〈名古屋市東区〉


NDstyle.のロケハンの途中、燃えるような暑さから緊急退避したのは、パクさんこと白山さんが発見した「TeruCafe(テルカフェ)」。看板の回転灯が回っています。はあ、助かった。


扇風機3台がフル稼働する店内に入って一安心。暑さで思考がおかしくなっているのか、ランチメニューに目がいきます。さっき、フライやエビのグリルやハンバークたべたやろ。
ようやくカフェメニューに向き合うと、アイスクリームやパフェやら甘いものに心が奪われます。あ、N田さん、浜松につづいてホイップメガ大盛りシリーズ。ロング、ロンガー、ロンゲストのような迫力です。


●「TeruCafe」
愛知県名古屋市東区葵1-1-5 プラザフェニックス葵ビル 1F
052-935-2345
営業時間 7:00〜24:00 不定休