2022年5月21日土曜日

すしやの「つる八」の秘密 その54〈徳島県徳島市〉

 


旨いものに釣られて徳島に通っているという噂の震源地となったすしやの「つる八」。このおいしさは内緒にしておきたいけど、誰かに伝えずにはいられない。今回の秘密は、つる八のキモ!


徳島を訪ねた日、宮崎椅子製作所テーブル工房kiki、デザイナーの小泉さんこいずみ道具店の大柴さんとつる八に集合。


今回も、かわはぎの肝和え登場\(^^)/ もう、かわはぎの季節は終わったと思っていましたが、今回も肝和えがいただけるとは至福~。つる八の肝は、かわはぎの肝! 徳島の宝です。

料理は安定の品々。お造り、揚げ、焼き、完璧のコース。ギョギョッとサカナ★スターでかわはぎを取り上げるときは、つる八の大将にも出演を願うよう、さかなクンさん香音さんに提言したいと思う次第です。レッツギョー! 

そして、締めはつる八巻き。うまいものには巻かれろ、と昔の人はうまいこと言いました。

●つる八

徳島県徳島市富田町2-9-1 アクティブファイブ1F

088-622-1841

営業時間 17:30~24:00 *日・祝定休

2021年12月31日金曜日

すしやの「つる八」の秘密 その53〈徳島県徳島市〉

 


旨いものに釣られて徳島に通っているという噂の震源地となったすしやの「つる八」。このおいしさは内緒にしておきたいけど、誰かに伝えずにはいられない。今回の秘密は、つる八で二次会\(^^)/


徳島を訪ねた日、宮崎椅子製作所テーブル工房kiki、デザイナーの小泉さんこいずみ道具店の大柴さんとつる八に集合。メンバー勢揃いでつる八に集まるのはなんと、ほぼ2年ぶり。盛り上がらないわけがない。

この季節の幸せは、かわはぎの肝和え。肝が溶ける、自分も溶ける。生牡蠣、巨大! 旭若松をたのんだら、特別な旭若松(大将談)が出てきてすべてがマックスな気分。

大いに盛り上がったところで、他のお客さんが引けて全員カウンターに移動。つる八の二次会がスタート。思い思いにそれそれが好き好きに握りを注文。至福のつる八を堪能しました。



●つる八

徳島県徳島市富田町2-9-1 アクティブファイブ1F

088-622-1841

営業時間 17:30~24:00 *日・祝定休

2021年11月24日水曜日

活け魚料理「びんび家」③〈徳島県鳴門市〉


テーブル工房kikiを訪ねた日、まずはランチということで徳島空港までお迎えに来てくれた木村健治さんと京子さんが向かったのは、うどんかな~~~と思いきや、なんと!!!


青天のびんび家! 寝耳にびんび家! 薮からびんび家!



サプライズ来たーーー\(^^)/ びんび家に到着。びんびとは、徳島弁でおさかなのこと。海沿いを走る国道に面した、海の家ならぬ魚料理のお店。BANされても禁止されてもやめろって言われてもテンション上がります。前回記事にしたのは10年以上前のこと。当時の人たちをご覧になりたい方(が万が一いらっしゃいましたら)、こちらをどうぞ。

海の幸カレー、刺盛定食、びんび飯、ひらめの唐揚げ。ああ、お魚天国ですぞい。

ちょっと遠いと思っていましたが、空港から20分ちょいくらいなんですね。ありがたやありがたや。



びんび家

徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20-2

088-682-0023

営業時間(平常時)

平日 9:00~16:00

土・日・祝 9:00~21:00

年中無休

海の幸カレー 1,500円 刺盛定食 1,800円 びんび飯 600円 ひらめの唐揚げ ヒミツ

あなたにくぎづけです。 no.76